ブルーマーダー*誉田哲也

  • 2013/09/15(日) 16:50:34

ブルーマーダーブルーマーダー
(2012/11/17)
誉田 哲也

商品詳細を見る

あなた、ブルーマーダーを知ってる?この街を牛耳っている、怪物のことよ。姫川玲子。常に彼女とともに捜査にあたっていた菊田和男。『インビジブルレイン』で玲子とコンビを組んだベテラン刑事下井。そして、悪徳脱法刑事ガンテツ。謎めいた連続殺人事件。殺意は、刑事たちにも牙をむきはじめる。


姫川玲子シリーズの六作目。今回も何とも言い難く惨い場面が続出するが、その動機にはやるせなく哀しくなる。姫川が菊田に対する想いに否応なく区切りをつけなければならないことにもなり、その先のことも気になる。ガンテツの身勝手さは相変わらずながら、人間らしい慮り(なのだろう)も見受けられるようになり、警察という社会の中の姫川は、守られていると言えなくもない。過去をどう振り切り、これからどう生きていくのか、興味深いシリーズである。




V
V

TB
じゃじゃままブックレビュー

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブルーマーダー 誉田哲也著。

《★★★》 姫シリーズ最新作。 前作をすっかり忘れていたので、姫が所轄になって菊田と終わってしまったこととか、暴力団関係者と恋仲になったこととか、え~、そうだったっけ??ってちょっと衝撃だった。 姫のいる池袋署管内で、出所したばかりの暴力団組長が殺害さ…

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2013/10/11(金) 17:43:56

この記事に対するコメント

姫シリーズのグロさは健在でしたね。そうか、菊田とはもうそういうことか・・・と希望もなくなったので切なかったですが、ラストのお嫁さんの勝気さ、菊田と姫が終わって残念なのに、なぜかほっこりしました。

小説のガンテツは愛嬌ありますよね。姫もまったく負けてないし。
それにしても、あの嫌な警察の偉い人、天罰下るとこ見たかったです。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2013/10/11(金) 17:48:02
  • [編集]

菊田とはそういう運命だったのですね。
残念だけれど…。
でもそれでこそ姫川と菊田、という気もします。

いままでは、警察機構の中で姫川は、爪弾きものという感じがしていたのだけれど、今作では大きく見れば守られている感じがして、ちょっぴりじんとしたりもしました。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2013/10/11(金) 18:31:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する