「幽霊」が隣で聞いている*蒼井上鷹

  • 2013/12/01(日) 17:02:12

「幽霊」が隣で聞いている「幽霊」が隣で聞いている
(2013/10/29)
蒼井上鷹

商品詳細を見る

毎日通う喫茶店でも顔を覚えられず、隣に座っていても大事な話を始められてしまうほどの存在感。だがそんな彼の周囲で、不可思議な事件が起こり始める。友人が失踪し、その友人から借りた自転車が盗まれたかと思ったら、部屋からミイラ化した遺体が見つかったのだ!ややこしい事件と絡まる糸を、解くことはできるのか!「幽霊」のように陰から事件を追いかける小仏さん!?そして驚愕の結末を見よ!


世界一影の薄い男・小仏さんが探偵役となって、町内(?)で次々に起こる不可解な出来事を解きほぐし、答へと導いてしまう物語である。わかってみれば、なんと狭い人間関係で起こった事件か、と思わずにいられない。にもかかわらず、事件の内容そのものは、かなり悪質でもあり、ときには場当たり的でもあるのである。しかもこのラスト。えーーーっ!?とまずは驚くが、そう言えば、と次から次へと腑に落ちていく。なるほどぉ…。著者らしい一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する