ガンコロリン*海堂尊

  • 2013/12/09(月) 16:44:24

ガンコロリンガンコロリン
(2013/10/22)
海堂 尊

商品詳細を見る

ついにガン予防薬完成! と思ったら……鬼才炸裂のメディカル・エンタメ傑作集! 医学とは悪食の生命体である――夢の新薬開発をめぐる大騒動の顛末を描く表題作ほか、完全な健康体を作り出す国家プロジェクトに選ばれた男の悲喜劇を綴る「健康増進モデル事業」、医療が自由化された日本の病院の有様をシニカルに描く「ランクA病院の愉悦」など、奇想の中に医療の未来を映し出す海堂ワールドの新機軸!


表題作のほか、「健康推進モデル事業」 「緑剥樹の下で」 「被災地の空へ」 「ランクA病院の愉悦」

コミカルなタッチを織り交ぜながらも、やはりそこは著者である。皮肉たっぷりに医療に対する国策の愚かさを嗤っている。憂えていると言った方がいいのかもしれない。「被災地の空へ」には極北病院の速水医師も登場しているのが嬉しい。実はジェネラル、案外好きなのである。今回は、いつもよりいささかおとなし目ではある。内容紹介には新機軸と謳われているが、相変わらずの主張であると思われる一冊ではある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する