FC2ブログ

ようこそ授賞式の夕べに*大崎梢

  • 2013/12/18(水) 18:52:53

ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) (ミステリ・フロンティア)ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) (ミステリ・フロンティア)
(2013/11/09)
大崎 梢

商品詳細を見る

今日は年に一度のイベント、書店大賞授賞式の日。成風堂に勤める杏子と多絵は、初めての授賞式参加とあって、華やいだ気分でいっぱいだ。ところが朝の業務を終えて出かけようという矢先に、福岡の書店員・花乃が「書店の謎を解く名探偵」に会いに成風堂を訪れる。書店大賞事務局に届いた不審なFAXの謎を名探偵に解いてほしいというのだ。一方、明林書房の新人営業マン・智紀も、全国から書店員が集まる今日を有意義に過ごすべく、準備万端調えていた。そこへ、他社の営業マン・真柴から、今すぐ来いと呼び出しを受ける。書店大賞事務局長の竹ノ内が、今日のイベントに関わる重大問題に頭を抱えているらしい…。“成風堂書店事件メモ”と“出版社営業・井辻智紀の業務日誌”、両シリーズのキャラクターが勢ぞろい!書店員の最も忙しい一日を描く、本格書店ミステリ。


なによりもまず、勢揃いしたこの豪華メンバーが嬉しいのである。書店大賞事務局に届いた怪文書に「飛梅書店」の名があったことから、福岡の書店に問い合わせがいき、書店大賞に投票していて授賞式に出席することになっていた花乃が、謎を解明したい一心で成風堂書店の名探偵・多絵を頼ってきたのが、大騒動の一日の始まりである。花乃の意気込みが普通ではないと思っていたのだが、そういうことだったのか、というのはラストになってやっと明らかにされる事実である、書店大賞の裏側や実情、問題点までよく解り、書店員さんたちの愛を改めて感じられる一冊である。多絵ちゃん健在!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する