枕草子--ビギナーズ・クラシックス*角川書店編

  • 2014/01/23(木) 20:41:53

枕草子 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)枕草子 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)
(2001/07)
角川書店

商品詳細を見る

「源氏物語」とともに王朝女流文学を代表する珠玉の随筆集「枕草子」。清少納言の感性によって描写された機知に溢れる宮廷生活を、現代語訳を読むだけでもダイレクトに味わえる。装束・有職など図版も豊富に収録。


冲方丁氏の『はなとゆめ』を読んだのがきっかけで、そう言えば『枕草子』は教科書に出てきたところしか読んだことがなかったな、と思い至り、入門編として読んでみた。全編ではなくピックアップされたところだけが載っているのだが、まず現代語訳があり、その後に原文が載っていて、必要に応じて解説がついているので、すんなり抵抗なく読めてしまう。『はなとゆめ』を読んでいるので、原文を読んだときに、その場面が映像として頭に浮かぶので、愉しい気分になれるのもよかった。入門編としてはよくできた一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する