小夜しぐれ*高田郁

  • 2014/01/26(日) 18:55:47

小夜しぐれ (みをつくし料理帖)小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
(2011/03/15)
高田 郁

商品詳細を見る

季節が春から夏へと移ろい始める如月のある日。日本橋伊勢屋の美緒がつる家を訪れ、澪の顔を見るなり泣き始めた。美緒の話によると、伊勢屋の主・九兵衛が美緒に婿をとらせるために縁談を進めているというのだ。それは、美緒が恋心を寄せる医師、源斉との縁談ではないらしい。果たして、美緒の縁談の相手とは!?――(第三話『小夜しぐれ』)。表題作の他、つる家の主・種市と亡き娘おつるの過去が明かされる『迷い蟹』、『夢宵桜』、『嘉祥』の全四話を収録。恋の行方も大きな展開を見せる、書き下ろし大好評シリーズ第五弾!!


つる家で澪が客に饗する心づくしの料理の数々は、相変わらずどれもこれもおいしそうである。旬の素材を生かし、胃袋にも懐にもやさしく、ありきたりではないひと工夫が凝らされていて、通いたくなるほどである。今回は、登場人物の過去や真実、胸に抱える想いなどなど、さまざまなことが明らかになる。どれもがままならないことばかりではあるものの、一筋の光が見えなくもない、気もしてしまう。次作では澪と小松原の想いが通い合うことがあるだろうか。まだまだ愉しみなシリーズである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する