FC2ブログ

幽霊人命救助隊*高野和明

  • 2004/10/16(土) 20:13:20

☆☆☆・・


 自殺者の命を救え!
 浮かばれない霊たちが、天国行きと引き替えに人命救助隊を結成、
 地上に舞い降りた。 救うべきは、100人の命――

 夕方までは死なないでください。
 僕たちが必ず助けてあげます。
 
 『13階段』の作者が贈る、怒涛の人命救助エンタテインメント!

                           (帯より)


大学受験に失敗した 裕一、ヤクザの親分 八木、零細企業の経営者 市川、アンニュイな若い女 美晴、という いずれも訳あって自ら命を絶った4人が主人公である。無駄な死に方をしたために、いまだ天国へいけずにいるところに 神が降りてきて 49日の間に自殺者を100人救えば天国逝きを約束する、と言われ 地上に降ろされるのである。
設定は間違いなくコメディなのである。が、読み進むと決して笑ってはいられなくなりのだ。哀しすぎる。今、という時代の病巣をこれでもかと見せつけられるようであり、無力感にも捕らわれる。
じんわりさせられる物語でもある。


V
V

TB
今日何読んだ?どうだった??
気楽に♪気ままに♪のんびりと♪

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幽霊人命救助隊

********************************************************************** 夕方までは死なないでください。僕たちが必ず助けてあげます 大学受験に失敗して首吊り自殺し幽霊となった裕一は 同じ立場の三人と共に、天国行きと引きかえに 自殺者の救助を神に命じられる **

  • From: 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ |
  • 2006/11/23(木) 13:50:45

『幽霊人命救助隊』 高野和明 文春文庫

幽霊人命救助隊 (文春文庫 た 65-1)/高野 和明 ¥720 Amazon.co.jp 本書のベストセリフ 八木「言葉だけ並べりゃ、あの戦争の正体が分かる。    『進め一億火の玉だ』、『一億玉砕』、『一億総懺悔』    ――日本人の本当の敵は鬼畜米英じゃなく、

  • From: 目次が日本一のブログ(自称w挑戦者求む) |
  • 2007/10/22(月) 12:04:14

この記事に対するコメント

うっかりコメディか…と力を抜いて読んでしまうと,途中からとっても辛くなって読み進めるのが大変でした。
それでも生きろ!というメッセージが何度も出てきてましたね。救った百人の命はとても大切だけど,それ以上の人々が命を絶っている現実が哀しいです。

  • 投稿者: mamimix
  • 2006/02/19(日) 18:08:39
  • [編集]

本物のコメディって哀しいのかも__、
と思わされる物語でした。
切ないですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2006/02/19(日) 21:21:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する