FC2ブログ

空中ブランコ*奥田英朗

  • 2004/10/18(月) 20:17:55

☆☆☆・・



表題作の他、ハリネズミ・義父のヅラ・ホットコーナー・女流作家という5つの物語の連作。

伊良部総合病院の跡取息子で精神科医の 伊良部一郎の診察室のドアを叩いた5人をめぐる物語である。
大学の同期の鼻つまみ者であり、訪れる患者たちからも 疎ましげな目を向けられる伊良部なのだが、どういうわけかこの診察室のドアを開けた途端 誰もが自分のペースを失い伊良部のペースに嵌ってしまうのである。
大人として また精神科医として信用できるのかどうなのか 訝っている間になぜか患者の抱えていた問題は解決されている。伊良部のおかげなのか?
どこをとっても魅力的とは言いかねる伊良部の魅力に嵌ったかもしれない。


V
V

TB
本を読んだら・・・byゆうき
AOCHAN-blog
ぱんどら日記

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「空中ブランコ」(奥田英朗著)

 今回は 「空中ブランコ」 奥田 英朗著 です。この本は平成16年度第131回直木賞受賞作ですね。それと、この本は精神科医・伊良部のシリーズ第2作で、5編の短編を収録して

  • From: たりぃの読書三昧な日々 |
  • 2005/12/08(木) 21:15:35

「空中ブランコ」 奥田英朗

「イン・ザ・プール」に続いて奥田英朗氏の著書は2作目の今作。うーん。。。うぅぅぅ。。。正直、1作目より伊良部のパワーが落ちた?いやいや、伊良部の存在が薄い??笑いどころは満載だし、面白いから声に出して笑っちゃいるけど・・・だから最後まで人前で読ま....

  • From: 雑板屋 |
  • 2005/12/10(土) 02:51:29

「空中ブランコ」奥田英朗

タイトル:空中ブランコ著者  :奥田英朗出版社 :文芸春秋読書期間:2006/04/11 - 2006/04/12お勧め度:★★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。ここは

  • From: AOCHAN-Blog |
  • 2006/05/15(月) 17:46:04

奥田英朗【空中ブランコ】

奥田英朗の【真夜中のマーチ】を読んだとき、【空中ブランコ】の主人公の「伊良部医師」がお見合いパーティーの場面でゲスト的に出てくると面白そうだと思った。そして【真夜中のマーチ】の妄想キャスティング案では、「伊

  • From: ぱんどら日記 |
  • 2006/11/22(水) 16:35:38

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する