FC2ブログ

カレイドスコープの箱庭*海堂尊

  • 2014/05/02(金) 17:12:47

カレイドスコープの箱庭カレイドスコープの箱庭
(2014/03/05)
海堂 尊

商品詳細を見る

東城大学病院は存続の危機に立たされながらも、運営を続けていた。そんな折、肺癌患者が右葉摘出手術で亡くなったのは、病理医の誤診が原因ではないかとの疑惑が浮上。田口医師は実態を把握せよという高階病院長の依頼を受け、仕方なく、呼吸器外科や病理検査室などの医師や技師たちに聞き取り調査を開始する……。万華鏡のように、見る角度によって様々な形となって姿を現す大学病院。果たして事件の真実とは――。海堂ワールドを俯瞰できる登場人物相関図や、600名近くに及ぶシリーズ全登場人物表なども収録した完全保存版。


巻末の人物相関図などの付録を見ると、ほんとのほんとに最後のようである。著者の頭のなかではこの複雑に絡まる人物相関図が混線せずにクリアになっているのだろうか。今回は、AI国際会議の演者ということで、そうそうたるメンバーが勢ぞろい――しかも愚痴外来に――する場面が見応えがある。謎解きのメインは、患者が手術後に亡くなったのは、検体取り違えか誤診か、ということだが、その調査と国際会議が見事に絡めて進められているのも見事である。出世欲があるわけでもないのに田口先生はどんどん東城大の重鎮になっていくが、これから先の田口先生の活躍も、見たかった。白鳥さんとのコントのようなやり取りが見られなくなるのも寂しいと思わせるシリーズである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する