その手をにぎりたい*柚木麻子

  • 2014/05/11(日) 16:41:44

その手をにぎりたいその手をにぎりたい
(2014/01/24)
柚木 麻子

商品詳細を見る

80年代。都内のOL・青子は、偶然入った鮨店で衝撃を受けた。そのお店「すし静」では、職人が握った鮨を掌から貰い受けて食べる。
青子は、その味に次第にのめり込み、決して安くはないお店に自分が稼いだお金で通い続けたい、と一念発起する。
お店の職人・一ノ瀬への秘めた思いも抱きながら、転職先を不動産会社に決めた青子だったが、到来したバブルの時代の波に翻弄されていく。一ノ瀬との恋は成就するのか?


バブル真っ盛りの地方から出てきたOL青子(せいこ)が主人公の物語である。バブルの恩恵を当然のこととして享受し、その時代を駆け抜けたひとりの女としての青子、そしてまた、どの時代にもいるひとりの女としての青子。ある日上司に連れていかれた銀座の高級すし店「すし静」の職人・一ノ瀬のにぎる寿司に、青子は衝撃を受ける。そして恋に落ちるのである。一ノ瀬になのか、彼のにぎる寿司になのか。儚い泡沫の時代を背景に、青子の生き様が逞しくもあり切なく哀しくもある。熱に浮かされたような時代の恋物語とも言える一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する