FC2ブログ

虹色のヴァイオリン*赤川次郎

  • 2004/10/28(木) 20:30:18

☆☆☆・・


 新しい高齢者用住宅の準備計画(R・P(レインボー・プロジェクト))
 の中心人物として活気ある毎日を送る爽香。
 しかし、兄、充夫の借金癖には悩まされ続けていた。
 一方、河村の愛人・志乃の隣室に引っ越してきた
 “佐藤”という男は、一見善良そうだが!?
 また、爽香の秘書・麻生が車で怪我させてしまった少女が
 突然映画デビューして!?
 事件に仕事に息つく間もない爽香が大活躍の
 大好評シリーズ第17弾!

                       (文庫裏表紙より)


杉原爽香が15歳の時に始まり、毎年一話、ひとつずつ歳を重ねた爽香を主人公に物語が進み、17回目=17年目を迎え、杉原爽香31歳の物語である。
相変わらず あちこちに気を配り、自分はあとまわしの爽香がここにいる。性格というのは 歳を重ねても容易に直るものではないということを目の当たりにさせてくれる。そこが爽香の長所でもあるのだが。
登場人物もそれぞれに歴史を重ね立場も気持ちも少しずつ変わっている。が、あたたかく流れるものはいつも変わらずに物語りの底流を流れていて 安心させてくれるのだ。
ただ、河村刑事には 布子先生だけをいつまでも大切にしていて欲しかったな。ちょっとがっかり。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する