FC2ブログ

忘れ物が届きます*大崎梢

  • 2014/06/13(金) 18:35:00

忘れ物が届きます忘れ物が届きます
(2014/04/18)
大崎 梢

商品詳細を見る

想い出の中に取り残されていた謎をめぐる、ミステリー珠玉集。

あの事件は、結局誰が犯人で、どう解決されて、彼や彼女はどうかかわっていたのだろう──。
知らされていなかった真相が、時を経て、意外なきっかけから解き明かされる。
多彩な趣向が味わえる、五つのミステリー。


「沙羅の実」 「君の歌」 「雪の糸」 「おとなりの」 「野バラの庭へ」

外側は穏やかに見えて、内側が静かに青く燃えているような印象の物語たちである。思い出のなかのふとした疑問、解かれないままになっている謎。時が経って、風化しようとするそれらに、再び目を向け、解きほぐしていく。知りたいような、そっとしておきたいような、でもやはり知りたくてたまらなくて、身を乗り出してしまうような読書タイムだった。「君の歌」と「おとなりの」は知っている気がするのだが、アンソロジーかなにかに入っていただろうか。ちょっぴり切なく、人の思いやりを感じられる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する