かみつき*松久淳+田中渉

  • 2014/06/24(火) 10:01:11

かみつきかみつき
(2014/03/18)
松久 淳、田中 渉 他

商品詳細を見る

水に触れると人は昏睡してしまう―謎の「新水化」現象により、人類は絶滅への道を緩やかに辿っていた。その事態の打開に選ばれたのは、「かみつき」だった。かつて人の形をしながら、人を襲い、咬み、食い、人々をパニックに陥れ、忽然と消えていった“変異体”たち。そんな、死なない「かみつき」に、人類再生の鍵が隠されていた。そして、捕獲者はいまだゼロ、生還率10%以下というこの危険な任務に就いた男がいた。自分の人生に絶望していた彼は、死に場所を探すようなつもりで探索を始める。しかしそんな彼の目の前に、「かみつき」は現れた…。SFなのか、ホラーなのか、それともこれは予言なのか。2014年度もっとも静かな衝撃を呼ぶ問題作が登場!


SFもホラーも得意分野ではないが、個人的にはそのどちらでもないという印象である。これまで人間がしてきたさまざまな身勝手な行いが断罪されているようである。そしてなにより、人の想いが凝縮している物語でもある。死にながら生きている<かみつき>と、生きながら死んでいる<彼>の微かな、しかし歴然とした交流に胸を打たれさえする。あれこれと想像させられる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する