ブラック・コール--行動心理捜査官・楯岡絵麻*佐藤青南

  • 2014/07/23(水) 07:24:44

ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
(2014/04/04)
佐藤 青南

商品詳細を見る

行動心理学を用いて相手のしぐさから嘘を見破る、警視庁捜査一課の美人刑事・楯岡絵麻。その手腕から“エンマ様”と呼ばれる。元教え子を8年間監禁した容疑をかけられる美術教師の真相とは。他人のパソコンを遠隔操作して殺人予告を書き込んだ容疑がかかるプログラマーと、彼についた人権派弁護士との対立。そして15年前に絵麻の恩師を殺害した犯人との直接対決など、難事件に挑む!全4話収録。


「イヤよイヤよも隙のうち」 「トロイの落馬」 「アブナい十代」 「エンマ様の敗北」

相変わらずの美貌を誇る楯岡絵麻と威圧的な風貌の西野のコンビの見た目と中身のアンバランスさがなかなかいい。絵麻の嘘を見破る能力がなかったら、どうやって事件を解決するのだろう、という疑問はあるし、推理にいささか思い込みが入りすぎている気がしなくもないが、意外な結末が愉しくもある。恩師、栗原裕子殺害の犯人が見つかったのはよかったが、その結果はなんともすっきりせず、気分がよくない。そこそこ楽しめる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する