FC2ブログ

そして二人だけになった*森博嗣

  • 2004/11/03(水) 22:01:02

☆☆☆・・


 全長4000メートル、世界最大級の海峡大橋を支える
 巨大なコンクリート塊“アンカレイジ”。
 その内部の《バルブ》と呼ばれる空間に、
 科学者、医者など6名が集まった。
 通信システムが破壊され、「完全密室」と化した
 《バルブ》内で起こる連続殺人!
 最後に残ったのは、盲目の天才科学者と彼のアシスタントだった。

                       (文庫裏表紙より)


未来に視点を定めた壮大な計画を利用した殺人事件、と疑わずに読み進んだのだが 実は。
謎解きミステリとしては ルール違反と言えるのかもしれないが、それを考慮しても尚 惹かれる不可思議な――極論するとファンタジィとも言えるような――恐ろしさを内包する物語だと思う。
登場人物は 実際のところ本当は何人だったのか。

 TB
ちえこあさん

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そして二人だけになった [森博嗣]

そして二人だけになった森 博嗣 講談社 2001-11全長4000メートル、世界最大級の海峡大橋を支える巨大なコンクリート塊「アンカレイジ」。その内部の「バルブ」と呼ばれる空間に、科学者、医者など6名が集まった。通信システムが破壊され、「完全密室」と化した「バルブ」内

  • From: + ChiekoaLibrary + |
  • 2006/01/19(木) 18:57:31

この記事に対するコメント

いや、なんか体調悪いときに読んだらもうぐるぐるしちゃって…(笑)。未だ混乱中かもです!

  • 投稿者: chiekoa
  • 2006/01/19(木) 18:58:11
  • [編集]

まったく 読書って体調を選びますよね。
万全じゃないときにコレはなかなかきつそうです。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2006/01/19(木) 20:53:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する