群青のタンデム*長岡弘樹

  • 2014/11/22(土) 08:40:04

群青のタンデム群青のタンデム
(2014/09/13)
長岡 弘樹

商品詳細を見る

警察学校での成績が同点で一位だった、戸柏耕史と陶山史香。彼らは卒配後も手柄を争い出世をしていくが――。なぜ二人は張り合い続けるのか?ベストセラー『教場』につづく異色の警察小説。


第一話から第八話まであるが、章が変わるごとに時間もぐっと進んでいたりして、初めは多少戸惑いもあったが、新人警察官が、歳を重ね昇進し、署長まで務めて退職してのちまでの長い長いスパンで描くことで、戸惑いと愛情の深さを思い知ることにもなるような気がする。警察小説としては邪道なのかもしれないが、人間ドラマとしては奥深いのもがある一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する