if サヨナラが言えない理由*垣谷美雨

  • 2014/12/18(木) 18:19:20

if: サヨナラが言えない理由if: サヨナラが言えない理由
(2014/11/11)
垣谷 美雨

商品詳細を見る

マジメだけど不器用、悩める女医が拾ったのは、患者の心の「○○」が聞こえる聴診器。患者とともに、“もうひとつの人生”を生き直すことになるが―!?女性から圧倒的な支持を受ける著者が描くヒューマン・ドラマ。


第1章 dream  第2章 family  第3章 marriage  第4章 friend エピローグ

主人公の医師・早坂ルミ子は、真面目なのだが、空気の読めない言葉遣いをするところがあり、良かれと思って口にしたことで、時に患者や家族の神経を逆なでしてしまったりすることに悩んでいた。そんなときに病院の花壇で聴診器を拾う。ある時担当の患者の胸に当てると、患者の心の声が聞こえるのである。それからは、癌に侵され、余命いくばくもない世代も性別もさまざまな患者の心残りをなくして安らかに逝けるようにと心の声を聞くようになる。生き直した患者が満足することもあれば、家族の本当の気持ちが思惑違いのこともあり、人の一生のかけがえのなさに思いを致す。そして、医局の医者たちの抱える事々も興味深い、あの聴診器は、先輩医師からの思いやりの贈り物でもあるのかもしれない。つい応援したくなる心温まる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する