レッツゴー・ばーさん!*平安寿子

  • 2015/01/07(水) 07:09:59

レッツゴー・ばーさん! (単行本)レッツゴー・ばーさん! (単行本)
(2014/12/08)
平 安寿子

商品詳細を見る

老化も含めて60歳は自由だ! そう思えば将来(不安はゼロではない)もどーんと受け止められる。人生をきれいに生き尽くせるかは50代が勝負! ユーモアあふれる短編連作。


長寿記録が更新され続ける昨今、老後と呼ばれる時代をどう生きるかは、誰にとっても見過ごせない一大事である。年々、日々、刻々と失われゆく体力・筋力をいかにして我が身に繋ぎとめ、衰えを最小限に食い止めるか。はたまた身ぎれいなばーさんになるためにはどうすればいいのか。物語の主人公、東西文子さんと一緒に読者もあーでもないこーでもないと考えることになる。文子さんと同年代の著者のエッセーかと思ってしまうような悩みのあれこれで、ほぼ同年代の自分にも身につまされる。じたばたもがきながらも、なかなかいいじゃないかと思える老後を送りたいものだと思わされる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しぶりです、私の大好物のごちそう(作家さんたち)が並べられ、しかも新刊が出ていることにほとんど気づかなかった自分にあきれながら、今年もまた「いいナビ」をしてもらいたいものだと、甘い考えを抱いています。
最も好きな、といって過言ではない平さん、実生活で親の介護をしつつ小説を書いているとききます。それが内容にも反映されているのか、最近は猛毒がやや薄まった感もありますが、ご自分の歳も関係しているのかもしれません。それにしても秀逸なタイトルですね。辻村さん、沢村さんなども後追いしています。
今年もよろしく。

  • 投稿者: チョロ
  • 2015/01/08(木) 17:29:31
  • [編集]

チョロさん
こちらこそ今年もよろしくおつきあいくださいませ。

本作も、小説の形にはなっているけれど、限りなくエッセーに近い印象で
老後のテキストになりそうです。
わたしの読書傾向は偏りまくっているので、ナビになるかどうかははなはだ心もとないです。^^;

  • 投稿者: ふらっと
  • 2015/01/08(木) 18:11:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する