ナオミとカナコ*奥田英朗

  • 2015/01/21(水) 18:33:06

ナオミとカナコナオミとカナコ
(2014/11/11)
奥田 英朗

商品詳細を見る

ナオミとカナコの祈りにも似た決断に、やがて読者も二人の“共犯者”になる。望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美。夫の酷い暴力に耐える専業主婦の加奈子。三十歳を目前にして、受け入れがたい現実に追いつめられた二人が下した究極の選択…。「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」復讐か、サバイバルか、自己実現か―。前代未聞の殺人劇が、今、動き始める。比類なき“奥田ワールド”全開!


直美と加奈子がカナコのDV夫を殺そうと決意し、綿密に計画を練りつつも数々の偶然を取り込みながら計画を実行していく過程がスリリングでありながら、日常生活も表面上はそれまでとほぼ変わらずにこなしているのに、女のしたたかさが感じられる。いつの間にか自分もナオミとカナコになりきって、ついどう切り抜けようか考えを巡らしたり、彼女たちに立ちふさがる者たちに憤ったりしてしまうのだが、人ひとり殺してそうやすやすと逃げ延びられるものではない。いざとなった際の二人の常とは違う強さや弱さなど意外な一面も、リアリティがあって興味深い。只者であって只者ではないナオミとカナコにすっかり魅了された一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する