幸せ嫌い*平安寿子

  • 2015/04/08(水) 16:53:16

幸せ嫌い幸せ嫌い
(2015/02/26)
平 安寿子

商品詳細を見る

結婚欲満々の麻美は、そこそこモテる人生を送ってきた。しかしエリート社員との婚約破棄、さらにはハリウッドスター似の男による結婚詐欺に遭い、未婚のまま三十路を迎える。仕事も失い意気消沈の麻美は、母の又従姉妹の紹介により結婚相談所でアルバイトを始めるが、やってくる会員は、性格に難を抱えた“結婚不可人種”ばかりだった。他人の婚活を間近で見るうちに、麻美の結婚観にも変化が訪れ―。“結婚”の見方がきっと変わる痛快長編!


結婚相談所のスタッフになることで、「人のふり見て我がふり直す」的気づきを得るという、ひと味変わった婚活物語である。登場人物たちが、こと結婚に関してはイタイほどの勘違い人種で、しかもかなりの人に思い当たることがありそうな面々なのが、身につまされるところもあって、完全に他人事として読み過ごせない気にさせてしまうところが巧い。初めはインチキ相談所の匂いぷんぷんだと思っていたが、読み終えると印象が変わってくるのも興味深い。克子所長にやられたか!?面白い一冊だった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

「恋愛嫌い」に続くシリーズですかね
今回は結婚相談所を舞台にし、この所長をはじめとするスタッフのおもしろさが、実に生き生きしていて「清濁併せ飲む」といった書き方は、多分著者自身の人生観によるものだと思います。
IT担当のおにいさんがハッキング紛いのことをしているのも、最終的には「会員のため」という、とても同じテーマで若い作家が書いてもたどり着かないような仰天云い逃れ集のようでもあり、すごくおなかいっぱいになりました。

  • 投稿者: チョロ
  • 2015/04/09(木) 17:10:29
  • [編集]

スタッフの面々もみんななにやら怪しげなんですよねぇ。
それが読み進める内に少しずつ懐柔されていく、というか、取り込まれて行ってしまうのは
克子所長の魅力なのか、著者の策略なのか。
巧いですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2015/04/09(木) 18:23:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する