札幌アンダーソング 間奏曲*小路幸也

  • 2015/04/22(水) 18:47:03

札幌アンダーソング 間奏曲札幌アンダーソング 間奏曲
(2015/03/29)
小路 幸也

商品詳細を見る

北海道は札幌。駆け出し刑事の仲野久が勤務する警察署に、謎の手紙が届いた。「おおきな ゆきたいせきば みっつのうちのひとつに したいをうめた」雪堆積場とは、雪国特有の、排雪した雪を運び溜めておく場所のこと。しかしその手紙だけを頼りに、巨大な雪堆積場を掘り起こすわけにはいかない。捜査が進む中、久の先輩刑事の根来は、被害者とされる男の娘に不審を抱く。「あの娘には、背徳の匂いがする」そして、「変態の専門家」で超絶美少年の志村春に、協力を要請するが…。悪趣味ギリギリ!?けれど読めば必ず癖になる、面白さ間違いなしの最強エンタメミステリ!!


キュウくんと根来先輩の信頼関係はもちろん、特異脳を持つ春(シュン)とその家族の緊密な結びつきも前作同様特徴的である。そして、そんな環境と人間関係ゆえに引き寄せられるように起こると言ってもいいような事件も、ある意味特殊である。どこが始まりなのか、どこから巻きこまれているのか、そしてどこから崩せば正解なのか、手掛りを見つければみつけるほど、判らなくなってくるのが、春と宿敵・山森との戦いの凄まじさを感じさせられる。それなのに最後は愛と信じる気持ちなのである。著者らしくなくて著者らしい一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する