FC2ブログ

青空のむこう*アレックス・シアラー

  • 2005/01/02(日) 08:44:37

☆☆☆・・


 青空のむこうから、ひとりの少年が降りてきた。
 やり残したことがあるから・・・

                         (見返しより)


交通事故で突然命を落とし、死者の国へ行った少年・ハリーが主人公の物語。

死者の国は、傾いた太陽は傾いたまま沈まず、ずっと黄と赤と金の混じりあった美しい夕焼けのままで、喜びも辛さもない。どこに向かうのか、何をするのかもわからないのだが、どうやらほとんどの人は<彼方の青い空>へ向かっているようなのだ。
そこへは、生きているうちにやり残したことがあると行けないのだ。
そしてハリーには、やり残したことがあるのだった。

自分がいなくなった後のこの世に束の間戻ってきたハリーが見たものは、自分が欠けても少しの問題もなく動いている世界、そして 癒せない悲しみをもてあまし、沈んだ顔をして毎日を暮らしている家族。
ハリーがありったけの思いを込めてしたことは・・・。

失って初めてありがたさがわかることのなんとたくさんあることか。
きっと誰でもがハリーのように思いを遂げられるわけではないだろう。
やり残しをひとつでもすくなくすることが生きているものの務めなのかもしれない。
この世を幽霊だらけにしないためにも。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する