我が家のヒミツ*奥田英朗

  • 2016/02/08(月) 18:55:52

我が家のヒミツ
我が家のヒミツ
posted with amazlet at 16.02.08
奥田 英朗
集英社
売り上げランキング: 31,030

結婚して数年。どうやら自分たち夫婦には子どもが出来そうにないことに気づいてしまった妻の葛藤(「虫歯とピアニスト」)。
16歳の誕生日を機に、自分の実の父親に会いに行こうと決意する女子高生(「アンナの十二月」)。
53歳で同期のライバルとの長年の昇進レースに敗れ、これからの人生に戸惑う会社員(「正雄の秋」)。
ロハスやマラソンにはまった過去を持つ妻が、今度は市議会議員選挙に立候補すると言い出した(「妻と選挙」)ほか、全六編を収録。
どこにでもいる平凡な家族のもとに訪れる、かけがえのない瞬間を描いた『家日和』『我が家の問題』に続くシリーズ最新作。
笑って泣いて、読後に心が晴れわたる家族小説。


「虫歯とピアニスト」 「正雄の秋」 「手紙に乗せて」 「妊婦と隣人」 「妻と選挙」

タイトルには「ヒミツ」とあるが、差し迫った重大な秘密というわけではなく、五つの家族、それぞれの物語である。その家族なりに深刻だったり、真剣だったりはするのだが、傍から覗き見していると、そのシリアスさが少なからず滑稽なところもあって、ますます面白いのである。人は日々、こんな些細なヒミツをなんだかんだ言いながら解決し、家庭生活を恙なく送っているのではないだろうか。シリアスでコミカルで暖かい一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する