嫌な女*桂望実

  • 2016/03/23(水) 17:16:16

嫌な女
嫌な女
posted with amazlet at 16.03.23
桂 望実
光文社
売り上げランキング: 551,178

トラブルを重ねる夏子、その始末をする徹子。特別になりたい女と平凡を望む女。それでも―私は、彼女を嫌いになれなかった。“鉄の女”と“性悪女”を描く、桂望実二年ぶりの長編。


おもしろかった。嫌な女の夏子と、遠縁で弁護士の石田徹子。二人の女性の対比ももちろんだが、何かにつけて徹子に弁護を依頼してくる夏子と、毛嫌いしながらも依頼を引き受けて夏子の境遇を探る徹子の様子も興味深い。新米弁護士時代から、ベテランになり、セミリタイアするまでの徹子の変遷や、夏子が手を染めるさまざまな事柄にも興味は尽きない。いろんな要素がどれも面白いのは、反発し合うように見えて互いに必要としているからなのかもしれない。夏子なくして徹子の人生は成り立たなかったと言ってもいいくらいかもしれない。奪うばかりでなく惜しみなく与える嫌な女夏子と、その人生を追い続けた徹子を見守りたくなる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する