我慢ならない女*桂望実

  • 2016/05/01(日) 08:15:25

我慢ならない女
我慢ならない女
posted with amazlet at 16.04.30
桂 望実
光文社
売り上げランキング: 475,813

哀しい、苦しい、彼女の心の叫びは、そんな平凡な言葉では足りない。
編集者を悩ますやっかいな小説家・樺山ひろ江。
全身全霊で作品に挑む彼女は、変人であることを怖れない。
『嫌な女』で大注目の桂望実が、作家という業を抱え不器用に生きる女の人生の浮き沈みを描く、待望の書下ろし長編!


作家の樺山ひろ江は、編集者から見れば、傲慢で身勝手で、我慢ならない女なのである。だが、秘書のように、マネージャーのように、いやそれ以上に、ひろ江の身の回りの一切の面倒を見ている、姪の明子にしてみれば、ひろ江が業のままに物語を紡ぎ出すことが何よりの喜びなのである。そして、口にはしなくとも、互いに認め合い感謝し合っているのが端々から察せられて、それはそれで幸福なのだろうと思わされ、ひろ江に対しても、我慢ならないとまでは思えなくもあるのである。作家に対する編集者や世の中の反応も興味深く、作家という仕事の苦労の一端も知ることができた気がする。我慢ならない女であるひろ江を応援したくなる一冊でもあった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する