戦場のコックたち*深緑野分

  • 2016/05/22(日) 09:00:04

戦場のコックたち
戦場のコックたち
posted with amazlet at 16.05.21
深緑 野分
東京創元社
売り上げランキング: 13,294

1944年6月、ノルマンディー上陸作戦が僕らの初陣だった。特技兵(コック)でも銃は持つが、主な武器はナイフとフライパンだ。新兵ティムは、冷静沈着なリーダーのエド、お調子者のディエゴ、調達の名人ライナスらとともに、度々戦場や基地で奇妙な事件に遭遇する。不思議な謎を見事に解き明かすのは、普段はおとなしいエドだった。忽然と消え失せた600箱の粉末卵の謎、オランダの民家で起きた夫婦怪死事件など、戦場の「日常の謎」を連作形式で描く、青春ミステリ長編。


舞台は戦場。血なまぐさく残酷な場面はもちろんいたるところに出てくる。だがこれは日常の謎の物語なのである。生きるか死ぬかの過酷な日々のなかでも、謎は生まれ、知恵と想像力によってそれを解き明かす青年たちがいる。人種も育ちも住む場所も全く違う若者たちが、互いにけん制しつつも心を合わせて事にあたる様子には、胸が温まるものがある。44年後を描いたエピローグが、ほっとさせもし、もの悲しくもさせる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する