FC2ブログ

約束*石田衣良

  • 2005/01/16(日) 08:59:09

☆☆☆☆・




 かけがえのないものを失くしても、
 いつか人生に帰るときがくる――。
 喪失によって止まった時間が、ふたたび流れ出すときを描く、
 “バック・トゥ・ライフ”――珠玉のセブン・ストーリーズ。
  
                           (帯より)


あとがきで 表題作は池田小学校の事件をきっかけにして出来上がったものであり、生き残った子どもたちにエールを送り、なくなった子どもたちの魂を鎮めるために、自分になにかできないかと真剣に考えた末に生まれたものなのである。

7つの物語のどれもが深く傷つき 動きを止めた時間を 流れ出させるあたたかさを描いて妙である。
涙なしには読めない一冊だ。

 TB
ゆうきさん

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[石田衣良] 約束 石田衣良

ISBN:4048735497:detail 苦しみから立ち直る人々の姿を描いた癒しの物語。毎日どこかで誰かが、理不尽な苦しみにあっているから、こういう物語は、なくてはならないと思う。いい本だった。でもちょっとわざとらしい感じとか、リアリティに欠ける感じがして、私は泣けなった

  • From: ゆうきの読書日記(Yu-Ki’s Reading Diary) |
  • 2005/07/18(月) 23:54:04

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する