FC2ブログ

天使の梯子*村山由佳

  • 2005/01/20(木) 09:07:03

☆☆☆☆・



『天使の卵』のいわば続編。

あれから10年たった歩太と夏姫と・・・そして、慎一。
10年の間縛られ縛っていたものから解き放たれることができたのは 想う力のおかげだった。
歩太が春妃を想い、夏姫が歩太を想い、慎一が夏姫を想い、夏姫が慎一を想う力。
そしてお互いがお互いを認め必要とする気持ちの持つ力が 10年の間止めていた時を動かすのに役立ったのだ。きっと。
からだの奥深くで凍りついた涙が そのあたたかな力で一気に溶かされ溢れ出したのだ。
この始まりは 明日へとつづく始まりになるのだ。



V
V

TB
+ChiekoaLibrary+
ゼロから

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天使の梯子 [村山由佳]

天使の梯子村山 由佳集英社 2004-10『天使の涙』の続編にあたるこの作品。思えば『天使の涙』が、私が初めて読んだ村山さんの作品でした。(デビュー作だから当たり前といえば当たり前ですが…。)読んだのはもうだいぶ昔ですが、当時、このタイトルに惹かれて読んで、想像

  • From: + ChiekoaLibrary + |
  • 2005/08/03(水) 13:27:12

天使の梯子 村山由佳

天使の梯子村山 由佳集英社 2004-10by G-Toolsこの小説はすばる新人賞を受賞した「天使の卵」の10年後を描いた続編です。このレビューには「天使の卵」のネタバレがあります。 「天使の卵」を10年前に読んだ時、泣いたのを覚えています。だからと言って、べつに私の中で「天

  • From: IN MY BOOK by ゆうき |
  • 2005/08/03(水) 18:56:15

村山由佳 「天使の梯子」 

「天使の卵-エンジェル・エッグ」を読んだのは、大分前なのでストーリーは、すっかり忘れていましたね。でも、前作が分らなくても楽しめましたよ。

  • From: ゼロから |
  • 2008/08/18(月) 06:16:05

この記事に対するコメント

物語の中でも、実際の現実の世界にも10年の年月が流れているわけで、なんだかすごく歳をとったなぁと思いました(笑)。
すごくその重みを感じました。

  • 投稿者: chiekoa
  • 2005/08/03(水) 13:28:25
  • [編集]

十年後

同じ作品のなかで十年後を書くのは簡単だけれど
十年後のことを別の作品にするのってとても難しそう、と思いました。

そして、出会うときは何がどうなっても出会うんだっ!って思いましたねぇ('-'*

  • 投稿者: ふらっと
  • 2005/08/03(水) 16:46:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する