なくし物をお探しの方は二番線へ*二宮敦人

  • 2016/09/17(土) 07:34:39

なくし物をお探しの方は二番線へ 鉄道員・夏目壮太の奮闘 (幻冬舎文庫)
二宮 敦人
幻冬舎 (2016-08-05)
売り上げランキング: 84,982

蛍川鉄道の藤乃沢駅で働く若手駅員・夏目壮太は〝駅の名探偵〟。ある晩、終電を見送った壮太のもとに、ホームレスのヒゲヨシが駆け込んできた。深夜密かに駅で交流していた電車運転士の自殺を止めてくれというのだが、その運転士を知る駅員は一人もいない――。小さな駅を舞台に、知らぬ者同士が出会い、心がつながる。あったか鉄道員ミステリ。


夏目壮太のシリーズ二作目。駅員さんの日常がうかがえ、その仕事の大変さがよく判る。そんな、秒単位で動く忙しさの中でも駅にはさまざまな困りごとが持ち込まれる。柔軟な目のつけどころで謎を解きほぐすのが、藤乃沢駅の駅員・夏目壮太である。乗降客や近隣の人たち、フランスからのお客様まで巻き込んで、今回も日々走り回り考え続ける壮太なのである。シリアスな事件も描かれているのだが、いつもほのぼのとさせられるのは、壮太を始めとする登場人物たちの人柄だろう。次はどんな謎が持ち込まれるのか愉しみなシリーズである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する