私が失敗した理由は*真梨幸子

  • 2017/01/09(月) 16:53:13

私が失敗した理由は
私が失敗した理由は
posted with amazlet at 17.01.09
真梨 幸子
講談社
売り上げランキング: 197,634

落合美緒は、順風満帆な人生から一転、鬱々とした生活を送っていた。ある日、パート先の同僚のイチハラが、大量殺人事件を起こしたと聞く。彼女とコンビニで会った夜に事件を起こしたらしい。イチハラが言っていた言葉「…成功したかったら、失敗するなってこと。…」を思い出し、かつてないほどの興奮を感じた美緒はあることを思いつき、昔の恋人で編集者である土谷謙也に連絡を取るが―。失敗の種類は人それぞれ、結婚、家族、会社―様々な人間の失敗談から導き出される真理。美緒は一体何を思いついたのか、そして事件の真相は?


冒頭部分だけ読むと、エッセイのような印象だが、すでにそこから物語は始まっているのだった。田喜沢市にあるセイダイスーパー田喜沢南店から物語は始まるのだが、スーパーのパート主婦たちの確執の物語かと思いきや、あとからあとから殺人事件や自殺や失踪といった恐ろしい事件が起こる。真犯人探しを軸にしながら、登場人物たちが裡に秘めた屈託を暴き出し、人間の欲や悪意が波紋のように広がる様があちこちで描かれていて、いや~な気分にさせられる。語り手がコロコロ変わり、「あれ?いま語っているわたしは一体誰?」ということが再々あるが、それも著者の企みのひとつなのだろう。どんどんずんずん深みに引きこまれていく心地である。ある種怖いもの見たさといったところだろうか。相変わらずに読後感も散々だが、目が離せない一冊であることは間違いない。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する