本バスめぐりん。*大崎梢

  • 2017/02/09(木) 16:47:44

本バスめぐりん。
本バスめぐりん。
posted with amazlet at 17.02.09
大崎 梢
東京創元社
売り上げランキング: 129,490

都会を走る移動図書館「本バスめぐりん」。乗り込むのは六十代後半の新人運転手・テルさんと、図書館司書・ウメちゃんの、年の差四十のでこぼこコンビだ。団地、公園、ビジネス街など巡回先には、利用者とふしぎな謎がめぐりんの到着を待ちかまえていて……。テルさんのとまどいとウメちゃんの元気、そしてたくさんの本を詰め込んで、本バスめぐりんは今日も走る。本屋、出版社などさまざまな「本の現場」を描く著者の次なる現場は、移動図書館! 本を愛するすべての人に贈る、ハートフル・ミステリ。


「テルさん、ウメちゃん」 「気立てがよくて賢くて」 「ランチタイム・フェイバリット」 「道を照らす花」 「降っても晴れても」

二週間に一度、図書館から遠い地域を回る本バスの相性は「めぐりん」。行くたびに愉しみに待ち構えていてくれる常連さんがいて、初めて顔を見せてくれる人もいる。それぞれのステーションでのちょっとした謎や不思議を、70歳手前の新米運転手のテルさんと、張り切りすぎて時に空回りしてしまう若い司書のウメちゃんが、お馴染みさんたちとともに解き明かし、笑顔の輪を増やしていくのである。それにつれて人の輪も少しずつ広がっていくのが見ていてうれしくなる。本に関わる人と人とのあれこれに心が和む一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する