増山超能力師大戦争*誉田哲也

  • 2017/07/30(日) 18:22:14

増山超能力師大戦争
増山超能力師大戦争
posted with amazlet at 17.07.30
誉田 哲也
文藝春秋
売り上げランキング: 138,794

ここは、超能力が事業認定された日本。いまや超能力関連の科学技術は国家レベルの重大機密情報となっている。そんななか、最先端の技術開発に携わっている人物が行方不明に。本人の意志なのか、はたまた海外の産業スパイによる拉致なのか。「面倒くさい」が口癖の一級超能力師・増山圭太郎が調査を開始すると、所員や家族に魔の手が迫る…。

超能力にまつわる機械を開発していた技術者が行方不明に。増山が調査を始めると、所員や家族に魔の手が……。大好評シリーズ第二弾。


なんだか見事にドラマにやられたようで、ずっとそのイメージで読んでしまった。ドラマの役がはまっていたということかもしれない。
今回は、いろいろな意味で危ない話が多い。命の危険さえ伴う案件だし、超能力師の存在そのものにもかかわる。そして、増山の妻・文乃、さらには娘のアリスのこれからのことにまで、危惧は広がる。また、「めんどくさいなぁ」が口癖の増山の実力を思い知らされる場面もあり、魅力はいや増すのである。増山超能力師事務所のメンバーの個性もあちこちで発揮され、ことに、唯一無能力者の事務員・朋江さんの察しの良さはかっこよすぎて惚れる。次作の主役はアリスだろうか、と心配とともに愉しみなシリーズである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する