FC2ブログ

ホワイトラビット*伊坂幸太郎

  • 2018/03/08(木) 16:36:36

ホワイトラビット
ホワイトラビット
posted with amazlet at 18.03.08
新潮社 (2017-12-22)
売り上げランキング: 1,063

仙台の住宅街で発生した人質立てこもり事件。SITが出動するも、逃亡不可能な状況下、予想外の要求が炸裂する。息子への、妻への、娘への、オリオン座への(?)愛が交錯し、事態は思わぬ方向に転がっていく――。「白兎(しろうさぎ)事件」の全貌を知ることができるのはあなただけ! 伊坂作品初心者から上級者まで没頭度MAX! あの泥棒も登場します。


仙台で起きた立てこもり事件の顛末である。一読、単純な立てこもり事件なのだが、加害者、被害者双方に厄介な事情があり、それらが複雑に絡まり合い、しかも時間を行きつ戻りつしながら描かれるので、認識している出来事の流れを、その都度修正しながら読み進めなければならない。頭が混乱しては来るが、次第に解かれて、本当の筋が見えてくるにつれ、その綱渡り的な鮮やかさに目を瞠る。さらに言えば、登場人物には悪人が多いのだが、それぞれがそのときの自分の立場で懸命に働いている姿が、なぜか憎めず、それぞれが家庭を守っているという背景を思い描けば、愛すべき奴等にも見えてきてしまう。警察も犯人もみんな一生懸命なのが、切なくもあり可笑し味でもある。これこそが、伊坂作品の醍醐味かもしれない。まぎれもない犯罪の一部始終なはずなのに、なぜかいい人たちにたくさん出会った心地にさせられてしまう不思議な一冊でもある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する