FC2ブログ

あしたはうんと遠くへいこう*角田光代

  • 2005/03/03(木) 13:41:46

☆☆☆・・


 今度こそ幸せになりたい
 ある女の子のせつない恋愛生活15年を描く
 角田光代はじめての恋愛小説

                    (帯より)


求めながらどんどん遠ざかってしまうような、どっぷりと浸かりながら頭の中はどんどん空っぽになっていくような。
追いかけて追いついて、求めて手に入れても なお満たされない想いがそこら中にはびこっているようだ。

「たすけて」とつぶやくことの中に逃げ込み、
「たすけて」と言ってしまうことを恐れ、
「たすけて」はもらえないのだと自分を納得させようとする。

 だれも助けてくれない。
 だれかにひっぱられるように見覚えのない場所へいってしまっても、
 だれも帰り道を指し示してはくれない。
 そんなことはわかっているが、
 それでもやっぱり私はこの一言をつぶやかずにはいられないのだ。
 だったらいくらでも言えばいい。
 だれにも向かわないその一言を、口のなかで転がし続けていればいい。


という主人公・泉の思いが象徴的だ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する