FC2ブログ

妊娠カレンダー*小川洋子

  • 2005/03/06(日) 13:48:21

☆☆☆・・
妊娠カレンダー

表題作の他、ドミトリイ、夕暮れの給食室と雨のプール。

タイトルから ほのぼのとしたものを想像して読み始めたのだが、ことごとく裏切られた。
内容は、ホラーと言ってもいいくらいだと思う。

どの作品も、話や時間の流れはゆるゆると静かで、表面だけ見ればとても穏やかなのだが、底には禍々しくどろどろしたなにかが流れている。
その「なにか」は何だろう、と考えてみたのだが、それはもしかすると「本心」に近い何かなのかもしれない、と思えてきた。
そうだとすると、ますます怖い。




V
V

TB
道草読書のススメ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『妊娠カレンダー』小川洋子

シェアブログ1152に投稿出産を控えた姉に農薬が染まったジャムを食べさせる妹……妊娠をきっかけとした心理と生理のゆらぎを描く芥川受賞作「妊娠カレンダー」。謎に包まれた寂しい学生寮の物語「ドミトリイ」、小学

  • From: 道草読書のススメ |
  • 2007/01/24(水) 21:57:40

この記事に対するコメント

こんばんは★
小川さんのことばは落ち着いた美しい響きをもっていますよね。
その美しさに隠されたものは…
なるほど、『本心』だとしたら、
それはそれは怖いですね。

  • 投稿者: Rutile
  • 2007/01/24(水) 21:35:58
  • [編集]

小川作品の冷たさ・怖さには、なぜか目を離せなくなる真実が宿っているような気がします。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/01/25(木) 07:10:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する