FC2ブログ

無暁の鈴(むぎょうのりん)*西條奈加

  • 2018/08/26(日) 18:56:15

無暁の鈴
無暁の鈴
posted with amazlet at 18.08.26
西條奈加
光文社
売り上げランキング: 110,318

武家の庶子でありながら、家族に疎まれ寒村の寺に預けられた久斎は、兄僧たちからも辛く当たられていた。そんななか、水汲みに出かける沢で出会う村の娘・しのとの時間だけが唯一の救いだったのだが…。手ひどい裏切りにあい、信じるものを見失って、久斎は寺を飛び出した。盗みで食い繋ぐ万吉と出会い、名をたずねられた久斎は“無暁”と名乗り、ともに江戸に向かう―波瀾万丈の人生の始まりだった。


まずは、この題材で物語を書こうと思った著者の目のつけ所に感心する。華やかなところもなく、ひたすら悩み、苦しみ、懺悔し、足りないものを求め続ける一人の男の一生である。初めは、己の置かれた立場を恨み、不遇を嘆くが、人の情けも知り、真心にも触れたが、そこでまた利用され、大切なものを失うことになる。激情に駆られて犯した殺生を悔いはしたが、そのことの真の意味を悟るのはまだ先のことである。己の生きる価値を問い続け、自らを苛め抜いた先に見えたものは何だったのか。最期に聴いた弟子の鈴(りん)の音色は、さぞや胸に沁みたであろうと思われる。心打たれる一冊だった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する