FC2ブログ

うちの子が結婚しないので*垣谷美雨

  • 2019/08/09(金) 18:22:02

うちの子が結婚しないので (新潮文庫)
垣谷 美雨
新潮社 (2019-03-28)
売り上げランキング: 7,055

老後の準備を考え始めた千賀子は、ふと一人娘の将来が心配になる。 28歳独身、彼氏の気配なし。自分たち親の死後、娘こそ孤独な老後を送るんじゃ……? 不安を抱えた千賀子は、親同士が子供の代わりに見合いをする「親婚活」を知り参加することに。しかし嫁を家政婦扱いする年配の親、家の格の差で見下すセレブ親など、現実は厳しい。果たして娘の良縁は見つかるか。親婚活サバイバル小説!


婚活を通り越して、親婚活の物語である。結婚相手探しは、もはや本人だけには任せておけないという親の切実な思いはどこから来るのか。年金制度の頼りなさや、給与の低さ、待遇の不安定さなどもろもろの理由で、子世代の(娘だとなおさらである)将来設計が成り立たないことを憂うとともに、自分たち亡き後の我が子の人生まで考えた末の親婚活なのである。自分たち世代の結婚観や、取り巻く社会状況と、子世代のそれとの違いも、考えるほどに顕著に思われ、結婚という制度そのもののことから考え直すきっかけにもなる。いざ親婚活に参加してみれば、古い世代の親たちの結婚観と嫁の立場に打ちのめされることもあり、社会的立場の差による無言の圧力も感じたりして、問題点はさらに増えていくのである。コミカルでありながら、これ以上ないほどシリアスで、愉しんで読みながらも、やり切れなくなってくる。ラストは、いささかうまくまとめ過ぎな感もあるが、このくらいの希望はあってほしいものである。これからの結婚がどうなっていくのか、気になって仕方なくなる一冊でもある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する