FC2ブログ

臨床真理*柚木裕子

  • 2019/11/05(火) 16:42:03

臨床真理 (このミス大賞受賞作)
柚月 裕子
宝島社
売り上げランキング: 169,012

第7回『このミス』大賞は大紛糾! 選考委員がまっぷたつに分かれ、喧々諤々の議論の末、大賞ダブルの受賞となりました。本作は、臨床心理士と共感覚を持つ青年が、失語症の少女の自殺の真相を追う、一級のサスペンス!「書きたいものを持ち、それを伝えたいという、内なるパトスを感じさせる。醜悪なテーマを正統派のサスペンスに仕立て上げた手腕を、高く評価したい」茶木則雄(書評家)「文章、会話、冒頭のつかみや中盤の展開など、新人とは思えぬ素晴らしい筆力だ。とりわけ人物に危機の迫るサスペンス・シーンが秀逸」吉野仁(書評家)


障碍者施設、さらにはその中の精神障害を持つと診断された青年と少女を取り巻く物語で、素人がなかなかうかがい知ることができない内部が描き出されている印象である。主人公は、自死して搬送される救急車の中で事件を起こした青年・藤木司と、彼を担当する臨床心理士の佐久間美帆。手に負えないと思った司の内面に心から共感するようになるにつれて、障碍者施設で起こっている悪事に気づいていく。真相に近いものは早くから想像がつくが、真実はさらにおぞましく、思わず目をそむけたくなる。これぞイヤミスである。胸の底にどんどん滓がよどんでいくような心地にもなるが、信頼関係の確かさも感じさせられ、厭なばかりではない気分を味わえる一冊でもある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する