FC2ブログ

奇跡の人*真保裕一

  • 2005/04/04(月) 18:13:31

☆☆☆・・


 圧倒的な人間愛にあふれた生命の鼓動。
 交通事故。八年間にわたる入院生活。
 そして、全てを包み込んでくれた母の死。
 幾多の苦難を乗りこえて、克巳はゼロから出発する。
 空白の時間に埋もれたもう一人の自分を探すために。
 新生面を切り拓いた待望の特別書き下ろし最新作!

                      (帯より)


自分が間違いなく自分であると確信するためには、自分を取り巻く人々への揺るぎない信頼が不可欠なものなのだと、痛切に思った。
自分がただ一人そこに存在しても、それだけでは自分として成り立っていないのだと。

交通事故で絶望的な怪我を追い、奇跡的に生還したにもかかわらず、事故以前の記憶がまるっきり失われ――それは、その時点で一度死に、新たに生まれ変わったような状態だった――自分が本当は誰なのかを追い求める克巳を止めることは誰にもできないのだ。

事故以前の自分と、現在ある自分との板ばさみになって悩む彼を見ていると、そうまでして知る必要があるのか、と切なくなるが、周囲の態度に疑いを抱いてしまった彼は、突き進むしかなかったのだろう。

「奇跡の人」と呼ばれた彼は、最後にはもう一度「奇跡の人」と呼ばれる日のために闘うことになる。
それはしあわせなのだろうか。この物語で誰がしあわせになったのだろうか。

V
V

TB
本を読んだら

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲ 奇跡の人 真保裕一

奇跡の人真保 裕一 角川書店 1997-05ネタバレありこれ、ずいぶん前に、ドラマ化されてましたよね。たぶん何回か見たんじゃないかなあ・・・。でも、山崎まさよしが出ていたよね、という以外、何も記憶にないけど。交通事故で植物状態になり、一度は脳死に近い状態にまでな

  • From: 本を読んだら・・・by ゆうき |
  • 2006/06/11(日) 00:36:20

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する