FC2ブログ

不穏な眠り*若竹七海

  • 2020/03/27(金) 07:45:23


葉村の働く書店で“鉄道ミステリフェア”の目玉として借りた弾痕のあるABC時刻表が盗難にあう。行方を追ううちに思わぬ展開に(「逃げだした時刻表」)。相続で引き継いだ家にいつのまにか居座り、死んだ女の知人を捜してほしいという依頼を受ける(「不穏な眠り」)。満身創痍のタフで不運な女探偵・葉村晶シリーズ。


これまでに増してハードな展開になっている気がする。世界一不運な探偵・葉村晶健在、である。しかも、あまりにも命の危険にさらされる頻度が高すぎて、にもかかわらず、めげずに調査を続ける葉村晶、強くしぶとい。初めのころは、もっとドジな印象があった気がするのだが、探偵業にも磨きがかかってきたということだろうか。その割に、首を突っ込んだ事件の危険度と奥の深さは折り紙付きである。これからも、命を落とすことなく、健気に探偵業を続けてほしいものである。ドキドキハラハラわくわくしながら読める一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する