FC2ブログ

寡黙な死骸 みだらな弔い*小川洋子

  • 2005/04/12(火) 18:25:06

☆☆☆☆・・


11の物語の連作。

11枚の薄い紙を少しだけ重ね合わせて次々とつなぎ、最後を最初につなげて筒状にしたような一冊。
先に書いた『沈黙博物館』でもそうだったが、登場人物に名前が与えられていなくて、職名や立場上の名で呼ばれている。それが現実から浮遊した少しだけ異質な世界を描くのによく合っていると思う。
固有の名前で呼ばれない登場人物たちは、誰もみな、微かに淋しげで、僅かに輪郭がぼやけて透きとおりかけているような印象を与える。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する