fc2ブログ

あの日の交換日記*辻堂ゆめ

  • 2021/01/15(金) 07:36:46


さまざまな立場のふたりが紡ぐ七篇の日記が謎を呼び、そしてある真相へ繋がっていく―。


デジタル全盛の現代において、手書きの交換日記という手段での思いのやり取りを描いているのが、そもそも興味深い。そして、自分の手を使って文章を書くという行為が、意外なほど胸の裡をさらけ出す効果があるのだということに、いまさらながら気づかされる。そしてさらに、著者が仕掛けたいたずらによって、物語はぐんと奥行きを深め、折々にほんのわずか抱いた違和感をすべて回収してくれて、すとんと腑に落ちるのが、やられた感もあり、快感でもある。悲しい出来事もありはしたが、胸のなかがやさしいあたたかさで満たされるような一冊だった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する