FC2ブログ

ノゾミくん、こっちにおいで*水生大海

  • 2021/04/05(月) 12:25:16


「ノゾミくん、こっちにおいで」海のそばで合わせ鏡を作り、そう唱えるとノゾミくんがやってきて願いを叶えてくれるのです――。そんな都市伝説が、若者たちの間で流れていた。 高校教師の遠山逸子は、教え子である古滝克己と恋愛関係にある。ある日、克己の妹の美咲とその友人の由夢がノゾミくんに願いを掛けにいく。だが、願いが叶ったかに思われていた由夢が、「のぞみくんにころされる」というメッセージを残し、屋上から落下。さらなる犠牲者も増えていき……。 ノゾミくんの正体は何なのか、連鎖する呪いは解けるのか――。 衝撃のラストが待ち受けるホラーミステリ―。


前半はミステリ風味が強かったのだが、次第に人もたくさん死に、ホラーテイストが増してきて、読むのをちょっぴり躊躇したりもした。都市伝説が生まれる現場に立ち会うことなど滅多にないと思うが、それがどうやって生まれ、巷に広まっていくのかということの一端を垣間見たような気分である。もともと悪意のあるものではなくても、人の口に乗るたびに少しずつ都合のいいように意訳され、大元の願いとは全くかけ離れたものになることもある。「友だちの友だちから聞いたんだけど」というたぐいの話を、無闇に広めることの恐ろしさが胸に迫ってくるようである。合わせ鏡が怖くなる一冊でもある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する