fc2ブログ

バスクル新宿*大崎梢

  • 2021/11/13(土) 16:28:46


たくさんの人々が行き交うバスターミナル「バスクル新宿」。
それぞれの目的地を持つ人々がひととき同じ時間を過ごし、同じ事件に巻き込まれてーー
「メフィスト」掲載の連作短編集が待望の書籍化!


1 バスターミナルでコーヒーを
2 チケットの向こうに
3 犬と猫と鹿
4 パーキングエリアの夜は更けて
5 君を運ぶ

全国のあちこちへ人を運んでくれる高速バスと、バスタ新宿を思わせるターミナルが舞台である。ひとりの男の子をキーとして、全体がゆるく繋がる連作でもあり、最終話で、それまでの各話を振り返りながら、もう一度味わえる。往く人、帰る人、さまざまな事情を抱えた人たちが一時集まり、その事情と共にそれぞれのバスに乗り込んで、到着までの時間を過ごす。当たり前のようだが、考えてみると不思議な空気感が漂うような気がする。そんなバスの中で生まれた小さな連帯感や、ターミナルでの出会いや会話。そんなひとつひとつが、かけがえなく愛おしいものに感じられる読後である。何かと物騒な世の中ではあるが、高速バスの旅をしてみたくなる一冊でもある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する