FC2ブログ

ミステリ十二か月*北村薫

  • 2005/06/23(木) 17:25:50

☆☆☆・・


 毎日がミステリきぶん
 子どもの頃感じた素朴な驚き、忘れていませんか?
 北村薫が選んだ50冊
 そこに、あなたが出会えて良かったと思える本が必ずあります
 
 有栖川有栖氏との熱血対談と、
 大野隆司氏の彩色版画を収録
       (帯より)


読売新聞の夕刊に連載されていたものがまとめられた一冊。
『詩歌の待ち伏せ』でも感じたが、北村薫さんの本が好きでたまらない様がこぼれだしている。
書かれようはとても穏やかなのだが、裡に熱が篭っているのがわかるようである。ときに、辛口なのも愛ゆえだろう。

版画家大野隆司さんの円形の版画挿絵がまたいい。
その回のテーマに沿っていることはもちろん、円の中には大野隆司風の別の謎まで隠されていて、何倍にも愉しめる。

最後に載せられている有栖川有栖さんとの対談も、味わい深い。

さっそく何冊か図書館に予約を入れた。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する