fc2ブログ

ふしぎな図書館*村上春樹

  • 2005/08/12(金) 21:00:13

☆☆☆・・



佐々木マキさんの絵とのコラボ作品。共著の作品のカテゴリに入れるべきだったかも。
文庫本ほどのサイズなのにハードカバーで澄ました子供みたいな姿。

ぼくは、オスマントルコの税金の集め方に ふと疑問をもってしまったばっかりに、何の変哲もない市立図書館のふしぎな地下の世界に引き入れられてしまう。
大きな鉄の球を足につけられ、地下牢に閉じ込められて一ヶ月の間にオスマントルコの税金に関する三冊の本を暗記しなければならない。
地下牢の見張り役は本物そっくりの羊の皮をかぶった羊男。
美味しい三度の食事とおやつや夜食まで出してくれる。
羊男が自ら粉を練って作ってくれるドーナツは揚げたてでかりっとしていてなんとも美味しそうなのだ。
作品中でぼくも言っているが、一体どこまでが本当にあったことなのだろう。
そして、何を暗示しているのか あるいは何も暗示などしていないのかよく判らないが、とにかくふしぎだらけの一冊だった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ふしぎな図書館」文:村上春樹 絵:佐々木マキ

「ふしぎな図書館」文:村上春樹 絵:佐々木マキ(2005) ★★★☆☆※国内、小説、短編、ファンタジー、絵本、図書館、羊男、村上春樹 短編集「カンガルー日和」に収録されていた「図書館奇譚」の改稿。 佐々木マキとの合作による、大人のための絵本。だそうです。 プレゼ

  • From: 図書館で本を借りよう!~小説・物語~ |
  • 2005/08/14(日) 21:58:53

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する