fc2ブログ

MOMENT*本多孝好

  • 2005/10/01(土) 14:21:20

☆☆☆☆・



 あの病院にはね、以前から語り継がれている
 一つの噂話があったんだ・・・・・
 そして僕は、死を前にした人たちの願いを一つずつ叶えていく。
 心に残る物語との出会い。

 最期に一つだけ、必ず願いごとを叶えてくれる人物がいる。
 そんな不思議な噂が、患者たちの間で囁かれていた。
 アルバイト清掃員の学生が垣間見た、その病院の伝説とは・・・・・
 『MISSING』の新鋭が奏でる物語のシンフォニー。
 今、静かに強く、あなたの胸を打つ!
           (帯より)


大学4年生の神田は、授業もなく暇なのだがこれといって目的を見つけられず就職活動もしないで病院で清掃員のアルバイトをしている。
そして、この病院の伝説となっている必殺仕事人として死を目の前にした人たちの願いごとを叶えているのだった。
事の起こりは、あるとき重症患者の老女の願いを聞き届け、遺産として過分な金額を受け取ったことだった。もう返すことのできない多すぎる報酬に少しでも報いるために、他の患者たちの願い事も叶えるようになったのだった。
残り少ない時間を抱える彼らには、さまざまな人生模様・心模様があり、最期に叶える願い事にもさまざまな想いが詰め込まれているのだった。
しかし、神田は本当の必殺仕事人ではないのだ。実際の伝説の真実は、実はまったく違う様相を見せるものだったのだ。

神田君の気負わない素直なやさしさがとても心地好く、幼なじみの女友達で病院に出入りする葬儀屋を仕切る森野とのやりとりも不器用ながら真っ直ぐで好感が持てる。

死ぬ瞬間に何を考えるのか?
きっと答えはその瞬間まで出ないのだろう。




V
V

TB
笑う学生の生活

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎◎「MOMENT」 本多孝好 集英社 1680円 2002/8

 またしても、今この原稿を書いているのは鹿児島の書斎。一昨日から、久々の娘たちとの時間を堪能している評者である。気付いたのだが、子供っていうのは(娘二人は小学4年生と1年生)会話の間が空く気まずさというのに無縁のようである。決して、そういう間延びな時間に

  • From: 「本のことども」by聖月 |
  • 2005/10/01(土) 20:18:31

〔book〕本田孝好/MOMENT

MOMENT本多 孝好 集英社 2005-09by G-Tools 『人生の終わりに、人は誰を想うのだろう』 ********************** その病院には、死を目前にした人の前だけに現れて その人の願いを叶えてくれるという必殺仕事人伝説があった。 その病院で掃除夫のバイトをしていた神田は、

  • From: 徒然なるままに |
  • 2005/11/30(水) 17:30:19

MOMENT

本多 孝好 MOMENT 短編が集まっている感じだったので、読みやすかったですね。日常を侵害されないので(笑)長編のものだと、読み終わるまでで一日が終わってしまう…。さくさくっと読んだのだけれど…。純粋な”感動”とはちょっと違うかも。ちょっと推理

  • From: 乱読日記 |
  • 2005/12/02(金) 22:13:34

「MOMENTO」 本多孝好

< 病院の噂話の物語 >~あの病院にはね、以前から語り継がれている一つの噂話があったんだ・・・~ 死を目前にした人間の願い事を一つだけ実現してくれるというそんなありがたい人間が病院内に存在している・・というそんな噂。 しかもその噂を耳にすること....

  • From: 雑板屋 |
  • 2006/01/12(木) 13:10:43

「MOMENT」

あなたが余命を宣告されてしまい、 たった一つだけ願い事が叶うとしたら、 何を願いますか? その願い事は、魔法じゃなくて実現可能なことに 限ります。 先月の旅のお供に読んだ文庫本は そんなことを考えさせられるお話だった。 本多孝好の二冊目。 ...

  • From: 月灯りの舞 |
  • 2007/12/05(水) 13:53:31

最期の願い

小説「MOMENT」を読みました。 著者は 本多 孝好 病院でバイトをしている男 彼は 末期患者の最期の願いを叶える・・・ 一見 感動路線かと思うが そうではなくて 哀しく 深い ストーリー そして意外な展開もあって 4つの話からなる連作短編 どれも良く出来てますね ...

  • From: 笑う学生の生活 |
  • 2011/10/30(日) 18:42:27

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する