fc2ブログ

おとなの小論文教室。*山田ズーニー

  • 2006/03/11(土) 17:33:06

☆☆☆・・



あなたの言葉が聞きたい。
ひと言でもいい、わきあがってくる想いを、言葉にして伝えてほしい。

ビリビリくるリアル感に引き込まれて読んでいくと、あなたも何か表現したくなる!
「考える」習慣がついてくる!
「おとなの小論文教室。」は、自分の頭で考え、自分の想いを、自分の言葉で表現したいという人に、「考える」機会と勇気、小さな技術を提供する、まったく新しい読み物です。
  ――帯より

まるで鉛筆のように、その身を削って教える先生がいる。
本気ってのは、ほんとに強い。  糸井重里


「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載されたコラムの単行本化である。
小論文教室、と銘打っているが、これは 四角四面の表面上のお勉強ではない。自分の心の奥深くを見つめなおす入口であるとも言えるのではないだろうか。
「一人称」のない借り物の自分でいるうちは、自己表現などできるわけがないということが、押し付けではなく自然に入り込んできて実感される。
書けなくなりそうである。まったく。

 TB
まみみっくすさん

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「おとなの小論文教室。」 山田ズーニー

おとなの小論文教室。posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.13山田 ズーニー著河出書房新社 (2006.1)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

  • From: 今日何読んだ?どうだった?? |
  • 2006/06/09(金) 19:15:52

この記事に対するコメント

ほんと

書けなくなりそうです!わたしも。考えすぎず,でも考えなさすぎずって難しいです~

  • 投稿者: まみみっくす
  • 2006/06/09(金) 19:17:41
  • [編集]

そうなんですよね。
実感できることと 実際にできることとは別問題ですものねぇ。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2006/06/09(金) 19:30:19
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する