fc2ブログ

うしろ姿*志水辰夫

  • 2006/03/17(金) 17:05:26

☆☆☆・・

人生の終着が見えてきたとき、人は何を思うのか・・・・・。
あるいは望まない道に引き込まれ、
あるいはすすんで荒波の中へ、
片隅で生きてきた人間の哀しさ、たくましさを、独特の筆致で描ききる。
  ――帯より


トマト・香典・むらさきの花・もう来ない・ひょーぅ!・雪景色・もどり道、の7編からなる短編集。
どの物語の主人公も、決して平穏とは言えない人生を生きてきて、そろそろそれも終盤に差し掛かかろうかという年代である。
険しい山を登ってきて、7合目辺りで一時立ち止まって息をつき、来し方に視線を巡らして道程を振り返るように、これまでの人生を振り返り、さまざまな場面に想いを馳せるのである。そんな男のうしろ姿はなんと味わい深いのだろう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

志水さん初読みでしたが

力のある作家だな,と思いました。普段はハッピーエンドの作品が好きで,ついそういうのばっかり選んで読んでしまいがちなんですが。決してハッピーエンドと言えないけれど,ぐいぐいと引き込まれるそんな作品たちでした。志水さんの他作品も読んでみます。

  • 投稿者: mamimix
  • 2006/03/18(土) 20:36:38
  • [編集]

はじめまして

はじめまして、まりもといいます。
わたしもこういうブログを作りたいと思って最近はじめたんですけど、すごいですね。
私がこうしたいと思ったブログの形そのものです。
もしよければ、リンクをはらせていただけないでしょうか。よろしくおねがいします。

  • 投稿者: まりも
  • 2006/03/19(日) 09:09:48
  • [編集]

>mamimixさん

志水さん、
背骨がしっかり通った作家さん、っていう感じがしています。
でも、あとがきにもあったけれど
こういうスタイルの作品はこれが最後のようですね。
わたしもそれほどたくさん読んでいないので、遡って読みたいと思っています。


>まりもさん

そんな...^^;
過分なお言葉、恐れ入ります。
あくまでも自分のための覚え書きなので
本来ならば公開するのも憚られるのですけれど。
リンクは、こんなところでよろしければ。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2006/03/19(日) 09:43:32
  • [編集]

ありがとうございます

早速はらせていただきました^^
ありがとうございます
これからもよろしくお願いします。

  • 投稿者: まりも
  • 2006/03/19(日) 09:54:17
  • [編集]

リンクありがとうございます。
こちらからも貼らせていただきました。
でも...あの紹介文はあまりにも恥ずかしすぎます^^;
ここのリンクから飛んでいっていただくとお解りになると思いますけれど
半端じゃない読書量で、レビューもとっても魅力的なサイトがたくさんあるんですもの。

それはともかく、
これからもどうぞよろしくお願いします。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2006/03/19(日) 17:56:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する