FC2ブログ

バスジャック*三崎亜記

  • 2006/03/23(木) 17:13:32

☆☆☆・・



表題作のほか、二階扉をつけてください・しあわせな光・二人の記憶・雨降る夜に・動物園・送りの夏。
短編集とも掌編集ともいえない少し長めのものからたった3ページのものまで、長さも持ち味も違う7編の物語である。

二階に 役に立つとは思えない扉をつけることを推奨される町の物語や、失った過去のぬくもりが見える窓の物語や、一緒にいるはずの二人の記憶が少しずつぶれてゆく物語や、芸術性まで帯びてしまいそうなバスジャックの物語や、雨が降る夜だけ現われる図書館の物語や、予算が足りないのに珍しい動物を展示したい動物園の物語や、大切な人との永遠の別れをゆっくりゆっくり行う人たちの物語である。
物語にはひとつとして共通点などないのだが、現実からほんの少しだけズレた軸の上にある感じがどの物語からも漂い出してくる。
『となり町戦争』の三崎亜記さんの手に成るものだと改めて納得する。



V
V

TB
+ChiekoaLibrary+

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バスジャック [三崎亜記]

バスジャック三崎 亜記 集英社 2005-11-26バスジャックブームの昨今、人々はこの新種の娯楽を求めて高速バスに殺到するが…。表題作「バスジャック」他、「二階扉をつけてください」「しあわせな光」「二人の記憶」「雨降る夜に」「動物園」「送りの夏」を収録した短編集。

  • From: + ChiekoaLibrary + |
  • 2006/12/13(水) 12:44:24

この記事に対するコメント

バリエーション豊かでしたね!このアイディアが湧いてくるだけですごいなぁと思ってしまいます。ふらっとさんはもう最新作も読まれているのですね!私は…いつになることか…(汗)。

  • 投稿者: chiekoa
  • 2006/12/13(水) 12:45:28
  • [編集]

ほんとにいろいろでした。
お話の内容も手触りも、長さも。
三崎さんの頭の中にはいったい何が詰まっているのでしょう。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2006/12/13(水) 17:03:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する